石川衆院議員 続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴され、民主党を離党した石川知裕衆院議員(36)=道11区=を「励ます集会」が21日、帯広市で開かれ、石川議員は議員を続ける考えを改めて表明した。

 集会は石川議員の後援会が主催し、支持者や民主党道第11区総支部関係者など約1200人が参加。石川議員は「拘置所にいるときは、離党や辞職をしなければいけないんだろうなと考えていた。励ましの手紙やファクスが支えてくれた」と語った。

 集会後、石川議員は報道陣に対し衆院政治倫理審査会などへの出席について「公判が始まるので、改めて国会で説明するのはどうかと思う」と述べた。石川議員を巡っては、自民党などが議員辞職勧告決議案の採決を求めている。自民党道連幹部は「一部支持者に励まされたからといって、辞職しないのは潔くない」と批判した。【田中裕之】

【関連ニュース】
石川知裕議員:辞職勧告採決せず 衆院議運委
民主党:石川議員の離党承認
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
石川知裕議員:「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞)
予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる(時事通信)
<五輪カーリング>近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」(毎日新聞)
[PR]
by 9pqtou1wgy | 2010-02-26 12:06


<< 参院選1次公認、来月初め決定=... <アパート火災>押し入れ付近か... >>